「まちの宮市」ブース出展ご希望の方へ

2020年11月8日、12月13日、2021年2月28日、3月28日に開催! 各回の出展申込はコチラ

「まちの宮市」ブース出展のありよう

  • 新しい生活様式に対応し、「まちの宮市」では出展ブースを少なくしています。
  • 「杜の宮市」のような大きな経済性(収益)は望めませんので、出展料を格安にします(1,380円ですが、当初の数回は無料)。
  • 年度ごとに審査をして「381 artist」(宮市アーチスト)を認定し、その方が毎回の「まちの宮市」へ出展の申込をしていただけます。
* 状況により開催直前や当日、開催中でも、全てを中止することがあります。雨天でも基本的には開催します。

出展の申し込みをしていただける方

  • 2021年3月までに開催される「まちの宮市」は、2020年5月5日開催予定だった「第20回杜の宮市」に出展が決まっていた方に限定して、申し込みをしていただけます。
  • 2021年4月以降の「まちの宮市」への出展申し込みができる方は、2020年12月から始まる登録審査を経て決定します。「ブース出展の手順」をご覧ください。

出展ブースの場所・数・大きさ

全長1km以上の会場に、全部で80ほどしか出展ブースを設定しません。
アーケード内はテント不要です(原則として使用をお断りしています)。
宮前エリアは、真清田神社楼門外の南側から宮前三八市広場エリアです。

部門 エリア ブース数 ブース制限 ご注意
部門の内容
138の モノづくり 宮前 約10 2.5m×2.5m内 テント・机・椅子など全て持込
アート・クラフト作家が全国から出展し、作り手自らが作品を説明して販売。
  • 自分でつくった作品を、自分で展示し、自分で販売。
  • 仕入品、飲食物、他者の著作権や商標権がある素材を使用した作品は不可。
素材や マーケット 宮前 約5 2.5m×2.5m内 テント・机・椅子など全て持込
布や糸、皮やパーツなど、アート・クラフト作品をつくるための素材を販売。
  • 自分で作ったオリジナル作品で無い仕入れ品等も可
  • 完成品はサンプルとして少量のみ販売可。
ヒロガル ソーシャル 本町通1丁目 約10 2.5m×2.5m内 テント・机・椅子など全て持込
NPOなど市民活動から企業のCSR活動、行政や団体の活動などの広報ブース
  • 公益性があれば個人やグループに加え、企業やお店などもOK。
  • 遠方・各地の観光協会や3セクの案内所等も可。
おかし横丁 (アーケード下) 本町通2丁目 約10 2.5m×2.5m内 机・椅子など全て持込(テント不可)
ケーキやお饅頭、和洋のスイーツ(パックにして持ち込んで販売)
  • 出店内容に応じた許可証を掲示(菓子製造業ほか)
  • ドリンク類(飲み物)の販売は不可
  • 電源は無し、発電機持込は不可
杜の学校 (アーケード下) 本町通3・4丁目 約10 2.5m×5.0m内 机・椅子など全て持込(テント不可)
アート・クラフトの体験教室ブース・ワークショップ、参加料は、無料も有料も
  • 大きい音や匂いの強いものは不可(応相談)
  • 作品(完成品)はサンプルとして展示してPRを目的に、少量のみ販売可
  • 参加者と参加者の間も2m以上開け、30分以内に完了
  • 電源は無し、発電機持込不可
はんじょうアート (アーケード下) 本町通4丁目 約5 1.8m×1.8m内 机・椅子など全て持込(テント不可)
新しい作り手、電車で来場のアーチストなどが、こじんまりブースで
  • 自分でつくった作品を、自分で展示し、自分で販売
  • 仕入品、飲食物、他者の著作権や商標権がある素材を使用した作品は不可
はんじょうフード (アーケード下) 本町通4丁目 約5 1.8m×1.8m内 机・椅子など全て持込(テント不可)
小さめブースで飲食物のお土産品などをアーケード下で
  • 出店内容に応じた許可証を掲示(菓子製造業ほか)
  • ドリンク類(飲み物)の販売は可
  • 電源は無し、発電機持込は不可
もりもり フードコート エリアカフェ 夜まで宮市 葵公園 ほか 約16 2.5m×2.5m内 テント・机・椅子など全て持込
安心安全健康なここにしかないような飲食物を専門家が提供
  • 出店内容に応じた許可証を掲示(露天商等)キッチンカーはブースサイズ例外
  • 電源は無し、発電機持込は葵公園のみ可能、他は不可
  • ドリンク類(飲み物)も可、アルコール類も可
■ 各エリア1ブース(6か所)にドリンク(アルコール含)・軽食の「カフェ」 そのうち本町3丁目は「夜まで宮市」ブース(19時まで、できたら20時まで開店)
帰ってきた 大せんい市 銀座通 約10 2.5m×2.5m内 テント・机・椅子など全て持込
70年代まで七夕まつりで開催されていたイベントを同じ場所で復活、糸へんの色々
  • 「尾州」に関係する糸へんの販売や展示、案内などのブース出展
  • 廉価販売・正価販売、無料配布・オーダー受注など可

出展の時間

  9:00~  9:30 各エリアの案内所で受付(ブース場所は早い順か抽選)
  9:30~11:00 荷物搬入⇒車両を駐車場へ⇒戻ってブース設営 (10:00から車両通行止めとなり、ブース設営が可能に)
16:00~17:00 車両回収⇒搬出 (車両は近隣駐車場等で搬出) 車両乗り入れ不可
*本町3丁目のカフェ「夜まで宮市」出展の飲食ブースは19時までは営業してください(20時まで営業可能)。

ブースのかたち

  1. 本町通2丁目、3丁目、4丁目エリアではテントは使用しないでください(アーケードがあるため)。
  2. 他のエリアはテントが望まれます(必要です)。ブース内に収まる大きさで、風雨に対する安全を確保してください。

出展のかたち

  1. ブースの場所は、エリアごとに受付の早いもの順です(重なった場合は、じゃんけん等で)。
  2. どのエリアも、机や椅子等、全ての機材は持ち込んでください。

3密回避・ディスタンス確保のために

  1. 【事前予約】【時間予約】を、来場予定のお客様に、出展者ご自身でしてください。
  2. 「杜の学校」(ワークショップ・体験教室)では、ブースへの参加者と参加者の間も2m以上開けるようにしてください。
  3. 【順番待ち】をしてもらう時も、2mずつ間隔を取って待ってもらってください。
  4. 【番号札】のようなものを、必要なら用意してください。
  5. 【簡易拡声器】を、必要なら来場者とのディスタンスを取るためにをご用意ください。
  6. 【メジャー】を、必要なら来場者とのディスタンスを取るため用意してください。
  7. 【行列】が予想される場合は、出展者自身で管理の人員を用意してください。
* どのエリアも、隣のブースとは2m以上のディスタンスがあります。

ご注意

  1. 体温測定を含めて健康管理をし、少しでも不安がある場合は休みにしてください。
  2. 来場者等とは必ずマスク等を付けて、2m以上の距離を置いて対応してください。
  3. 必要と判断した場合は出展をやめていただきます。
2020年11月8日、12月13日、2021年2月28日、3月28日に開催! 各回の出展申込はコチラ

ブース出展の手順(2021年4月からの開催分)

【1】事前にアーチスト認定申込(12月にウエブにて受付予定、夏から秋に追加受付も予定)

  1. 「381 artist 2021」受付フォームから認定申込(即時返信されるメールを確認)
  2. 審査員審査による「381 artist 2021」認定(2021年4月~翌3月まで出展可)
  3. メールにて連絡(認定されない場合も連絡)
*2021年3月までは2020年5月5日「第20回杜の宮市」に出展予定だった方が対象です。

【2】各回の出展申込(3か月分ずつ・ウエブにて)
  1. 上記「381 artist」の認定を経て、次に各回の申込が必要です。「まちの宮市 出展・出演申込フォーム」で申し込んでください。
  2. 各部門、各ジャンルごとに抽選等により出展者を決定します。
  3. 出展料払込により、出展登録が完了します。(1,380円の予定、当初の数回は無料、ご寄付を少額でもお願いします。)

【3】当日、出展エリアにて
  9:00~  9:30 各エリアの案内所で受付(ブース場所は早いもの順、重なった場合はじゃんけん等で)
  9:30~11:00 荷物搬入⇒車両を駐車場へ⇒戻ってブース設営 (10:00から車両通行止めとなり、ブース設営が可能に)
16:00~17:00 車両回収⇒搬出 (車両は近隣駐車場等で搬出) 車両乗り入れ不可
*出展者にも来場者用パスシールを提供します。パスシールを張るとブースで購入などができます。100円以上のご寄付を、よろしくお願い申し上げます。 ◆ パスシール用の安全ピンバッジを販売しております。