メニュー

杜の宮市

杜の宮市は2001年から毎年春に開催されてきた、カルチャーイベントです。手作り限定のクラフトマーケットを中心に、ワークショップや飲食ブースなど4百ほどのブースと6か所のステージや休憩所を、百人以上のボランティアスタッフが運営し、毎年4万人ほどの来場者を迎えてきました。
,

アマビエ

2020年5月の第20回では、一宮駅前の目抜き通りを歩行者天国とし、安全安心でウォーカブル、健全な文化「遊歩街」を創出する予定でしたが、コロナ禍の中、2月26日に中止(延期)を発表しました。その目抜き通りの街灯には5月に120枚のオリジナル「アマビエ」フラッグを飾りました。(続きは ⇒アマビエ
,.

まちの宮市を

2020年秋から、そっと、すり足で、新たな一歩を踏み出しました。新しい日常の中で、もう一度ゼロから新しく、杜の宮市の文化とコミュニケーションの地脈づくりを再開していきます。 「ポストコロナ」に地域で必要なコトづくりを、「ウィズコロナ」の時間の中で進めていきます。「まちの宮市」というアクションをしています。(続きは ⇒ 杜の宮市から、まちの宮市を…ゼロ密を目指して
,
「杜の宮市」 ⇒ 一年に一回開催の「杜の宮市」につきましてはこちら(再開の目途が立っておりません)
,
「まちの宮市」 ⇒ ほぼ毎月、“38サンデー” 等に開催の「まちの宮市」につきましてはこちら
.
「381 artist 」 ⇒ 「杜の宮市」「まちの宮市」に出展・出演する「381 artist 」(ミヤイチ・アーチスト)につきましてはこちら

「まちの宮市」の運営を支えてください

 プロデューサー・ディレクター・オペレーター・マネージャー・スタッフとして「まちの宮市」を支えてください。ボランティアからパート制まで様々な形で関わっていただき、時に濃密に時に軽やかに、まちへソーシャルにコミットしていただきます。

 「まちの宮市」は担い手がいないエリアや事業は、開催できません。どなたもできるスタッフ業務が中心です。ぜひご参加ください。

ボランティアスタッフ募集