メニュー

新着情報

381 artist ??? ミヤイチアーチストって何?

2021.01.08

 昨日2021年1月7日より、「381 artist 2021」(宮市アーチスト2021)の申込が始まりました。この「ミヤイチアーチスト」って何?をお伝えします。

杜の宮市とコロナ

 2001年に始まった「杜の宮市」では、アートクラフト作品、ワークショップ、フード・ドリンク、ステージなど全ジャンルで外部審査員による審査を行って、出展・出演してくださる方を選考してまいりました。毎年12月から1月にかけて募集をし、審査をしていただき、2月に発表をして5月に出展・出演していただく流れです。

 2020年初頭、その年5月の「第20回杜の宮市」開催を目指して作業をする中、新型コロナウィルス感染症が拡大し、どう対応するかも定かではない社会的混乱の中、2月26日に開催中止(延期)を発表しました。その時点で400ブースほどの出展される方が決まっておりましたが、再度の開催の可能性も不明であり、お預かりした出展料をお返しして実質中止としました。(実際には返金の際に多くのご寄付をいただきました。)

 そして4月5日より、この新しい日常、ウイズコロナの中で、私たち(杜の宮市準備委員会)の責務、すべきこと、すべきでないこと、目指すことの検討と議論を重ねていきました。

 (5月には、会場予定地に120枚のオリジナルアマビエフラッグを飾り「コロナを越えて、つながる未来を」というメッセージを伝えました。)

 私たちの考えは、コロナ下にあっても、ゼロでもイチでもない、イエスでもノーでもない、やっちゃえでもやめとこでもない、第3の選択、オルタナティブな選択があるのではないか・・・アーチストの表現行為やコミュニケーションの機会、それらをある程度まで集積していく方法があるのではないかというものでした。

 ウイズコロナの時にこそ、ポストコロナの時代を見据えて、何かのアクションをしていくべきではないか。ディスタンスなど3密に十分な対応をし、その中で「場づくり」「まつりづくり」がしていけないだろうかと。

まちの宮市の創造

 8月、ゼロ密を目指すまつりづくり「まちの宮市」を、社会的実験としても開催していこうという方向が整理されてきました。野外の空間で、出展ブース数を減らして間隔を取り、さらに来場者(参加者)の人数を限定するという無理がある密閉・密集・密接回避の方法です。

 杜の宮市のような一年に1回4万人の大イベントは当分開催できない。その代わりに1回4千人のイベントを年に10回開催しよう。ゼロ密を目指し3密を回避しつつ、広い野外会場に少ない出展ブースだが、その代わりに何度も開催しよう。来場したい方々に、安全安心していただきつつ、ほどほどの賑わい、そこそこの意資金循環、緩やかなコミュニケーションの空間を演出できないかと。

 開催日は「38サンデー」。3か8が末尾につく日曜日のことです。2004年ごろに毎月の「杜の宮市」のような形で開催していたものを、リメイクしました。

 昨年11月から今年3月までの4回の「まちの宮市」では、5月の「第20回杜の宮市」に出展予定だった方々に対するせめてもの御礼としても、一度は出ていただけるような仕組みとしました。

 「まちの宮市」はこうした経緯で発進しました。まだまだ課題は山積していますが、過去2回の開催で、ありようが少しだけ見えてきていると感じています。

381artist (ミヤイチアーチスト)

 今年の3月までの4回の開催に出展いただく皆さん・・・5月の「第20回杜の宮市」に出展予定で、ご希望をいただいた方・・・を「381 artist 2020」(宮市アーチスト2020)としています。2019年12月に応募をいただき、審査を経て5月の出展が決まっていた方々で、2020年度の宮市認定アーチストです。

 「杜の宮市」「まちの宮市」では、今後も審査を経て認定された方に出展していただこうとしています。ステージ出演の方も同様です。

 年に1回、12月から1月に募集をし、審査を経て2月に「381 artist」を発表します。2021年度の「宮市アーチスト」(381 artist 2021)に選定された方が、2021年4月から翌2022年3月までに開催される「杜の宮市」「まちの宮市」に出展・出演していただけます。(年度の途中に追加募集をするかもしれません。)

 現状では、新型コロナウィルス感染症の状況から「杜の宮市」の開催は難しい状態です。

「まちの宮市」での流れは下記のようです。

381 artist 2021 申込~審査~認定

各回の「まちの宮市」への出展希望

調整

「まちの宮市」出展

 審査や選考、認定と、おこがましいことで申し訳ありませんが、広いとは言えエリアには限りがあり、対して例年、数倍ものご希望をいただいておりますので、どうぞご容赦ください。

「381 artist 2021」募集

 381 artist 2021 (2021年度 宮市アーチスト)の申込期間は下記となっております。

2021年1月7日(木)~20日(水)

 ご関心のおありの方は、どうぞご応募ください。

 またご興味ありそうな方への情報共有や、SNS等での拡散をよろしくお願い申し上げます。

 申込や詳細、お気をつけいただくことなどは下記をご覧ください。
⇒ 「杜の宮市」「まちの宮市」出展・出演ご希望の方へ(応募要項)

コロナを越えて、つながる未来を

 ヒト・モノ・カネ全ての資源に乏しい中、それでも何らかの「場」を紡ぎだし、縫い直し、次の時代に向けて継続して活動をしていきたいと考えています。

 新しいムーブメントの立ち上がりを、一緒に歩んでいただき、新しいまつりづくりに加わってください。

 

新着情報BLOG