メニュー

新着情報

フードブースを組み替えて「オモチカエリア」(仮称)誕生!

2021.02.18

 杜の宮市・まちの宮市のフードブースは、食のプロフェッショナルによる安全・安心・健康な飲食物を提供いただいております。クオリティとオリジナリティの、選りすぐりブースに出ていただいております。

 そんなフード関連ブースを、2021年度(2021年4月)より以下のように組み替えることとなりました。

2020年3月まで

  2021年4月より「まちの宮市」

「パック詰め」販売:色々なエリアで、一般飲食部門(テントブース)

 

仮称「オモチカエリア」:本町通2丁目で180cm角「パック詰め」お持ち帰りのブース(アーケード内、テント不要)

「はんじょうフード」:本町通4丁目で90cm角「パック詰め」お持ち帰りのミニブース(まちの宮市では180cm角)

 

仮称「オモチカエリア」:本町通2丁目で180cm角「パック詰め」お持ち帰りのブース(アーケード内、テント不要)

「現地調理ブース」:色々なエリアでテント等により現地にて調理(杜の宮市では240cm角、まちの宮市では250cm角)

 

「現地調理ブース」:今まで通り、色々なエリアでテント等により現地にて調理(杜の宮市では240cm角、まちの宮市では250cm角)

 

「キッチンカ-」:色々なエリアで、移動販売車による販売

 

「キッチンカー」:今まで通り、色々なエリアで、移動販売車による販売

 

2021年4月からの「まちの宮市」では、下記のようになります。

  • 今までの「パック詰め」(一般飲食部門)と、「はんじょうフード」を統合して
  • ブースサイズを180cm角に
  • 会場全体のほぼ中央に位置する本町2丁目をエリアに(アーケード内、テント不要)

 本町2丁目エリアの北半分は「お菓子横丁」、南半分は「オモチカエリア」(仮称)として、両方ともテイクアウトをして近くの休憩場で食べたり、お持ち帰りいただいたりするエリアとなります。

新着情報BLOG