メニュー

新着情報

開催の是非につき検討しています(12月13日 第2回まちの宮市)

2020.12.05

 まちの宮市を企画運営主催する杜の宮市準備委員会では、新型コロナウィルスの感染拡大状況を逐次確認しつつ、開催の是非を今、検討し続けております。
 
 開催を望んでいただく声をたくさんお聞きします。まちの宮市は、ウィズコロナのお手本、ともかく開催してほしいと開催をご期待いただいています。
 イベント予約アプリpeatixでも、来場(参加)予約をしていただく方が毎日増え続けています。
 幟やポスター、バッジなどの準備もほぼ完了しておりますし、まちの宮市の出展者を個々に紹介するフェイスブックページでも紹介をどんどん進めております。
 
 他方、既に数人の出店予定の方々から、コロナ対応でキャンセルとのご連絡をいただいております。
 一昨日夜のウェブミーティングの最中には、大阪府が非常事態を示す赤信号を点灯させ、15日まで外出自粛要請を出しました。これにより、出展者とスタッフ合わせて数人が、13日のまちの宮市へ参加不能となりました。
 愛知県は本当にギリギリの状態です。感染状況は杜の宮市を中止した春より恐ろしいこととなっています。
 
 こうした状況下、未だ開催の可否を決定できずにおります。
 
 もし開催を中止する方向となった場合には、一刻も早くご報告してまいりますので、このホームページやSNSの公式発表をチェックしていただきますよう、よろしくお願い申し上げます。
 
 いずれにしましても、今回もまた難しい苦渋の選択をしております。ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞ今しばらくご猶予をください。
 

 出展・出演予定の皆様へ

 ご自身やご家族の安全安心などを、出展・出演のキャンセルも含めてご検討ください。キャンセルしていただく場合は、主催者までご一報いただけますと助かります。(info@shimin.org その際に、出展部門もお伝えいただきますと助かります。)

新着情報BLOG