メニュー

新着情報

12月13日の「第2回 まちの宮市」開催いたします

2020.12.08

「コロナを越えて繋がる未来を」アマビエフラッグ



 過12月5日に、まちの宮市の「開催の是非につき検討しています」というご案内をお出ししました。このことでは皆様にご心配、ご迷惑をおかけいたしました。

 12月13日の「第2回 まちの宮市」は、開催いたします。

 「まちの宮市」では、皆様に下記のようなお願いしつつ、開催を目指してまいります。何卒よろしくお願い申し上げます。

 私たちは、ゼロ密のまつりを目指して「まちの宮市」を立ち上げました。「まちの宮市」は野外で開催し、広い会場に少ない出展ブース出展とし、参加者(来場者)を予約とシールで限定するなど、無理を承知で3密を避ける方向を探りながら、開催のありかたを組み立ててきました。安全安心な文化のまつりを構築し、年に何度も開催を継続していこうというミッションです。

 第3波の到来や、はっきりしない施策の中、開催すべきか、開催すべきでないか、悩み議論し、答えが出ない日々が繰り返す中、新型コロナウィルス感染者数は怖い数値が出続けています。開催しない方向もあると思っております。しかしもう一度、杜の宮市、まちの宮市の原点、ミッションに立ち返ってそのありようを整理し、13日の開催に向けて準備を進めていくこととしました。

 

皆様へ(お願い)

 新型コロナウィルス感染症対策をお考えいただき、まちの宮市へ来場・参加されるかどうかを、よくご検討ください。

・高齢者や感染リスクの高いご家族などが近くにいらして不安がある方
・コロナウィルス感染にご不安が大きい方
・体調の良くない方
とりわけよくご検討ください。

●来場予定の皆様へ
 まちの宮市は来年2月も3月も、それ以降もほぼ毎月開催してまいります。色々な秀でたアーチストたちが、その時にも出展されるはずです。

●出展・出演予定の皆様へ 
 この局面では、来場者が少ないことも想像されます。またスタッフが少ないかもしれず、十分な対応ができないかもしれません。

●ボランティアスタッフの皆様へ
 今後もずっと末永く、まちの宮市や杜の宮市などを、またぜひ助けていただきたいです。

 まちの宮市は来年の2月も3月も、またその後も、ほぼ毎月開催していきます。今は会えなくとも、また先の機会でのたおやかな再会もあるはずです。

 
* 出展者・出演者の皆様には無礼なお話しですが、現下の情勢より、どうぞご容赦くださいますようお願い申し上げます。
 
 

来場・参加をお考えいただける皆様へ

 それでも、まちの宮市に来場や参加をしてくださる皆様

● 万全の感染対策を再度、ご確認ください。
● いつもご自身の安全安心を優先させてください。
● 出展・出演者の方では、当日朝でも不安があればキャンセルしてください。(その際はご一報をお願いします。)

 十分にご注意いただきつつ、このコロナ禍の下で、ともにする「まつりづくり」の実験過程にご参画ください。

 

第2回 まちの宮市

● 2020年12月13日(日)11時~16時
● 一宮市真清田神社鳥居近辺から本町商店街、葵公園・夢織り広場、銀座通り商店街にて。

* 12月8日時点では、まだ参加(来場)いただける方の人数には余裕があります。

■ 第3回は2月28日(日)、第4回は3月28日(日)に開催します。


新着情報BLOG