Mori no Miyaichi is a cultural event since 2001

新着情報&お知らせブログ news & blog

2022.02.09 まちの宮市

2022.1.23 まちの宮市#13 開催 しました

 2022(令和4)年1月23日(日)、第13回まちの宮市が開催されました。

 まちの宮市では、一年前の2020年11月開始からずっと”ゼロ密を目指すクラフトフェア”として、野外での開催・ディスタンスあるブース配置・来場(参加)者登録と上限設定をして、安全安心なイベントを模索してきました。そうした中、前回、2021年11月28日の第12回では、来場(参加)者の登録を不要としました。イベント等の再開復活の流れの中、過去の実績から来場者は5千人規模までと見られること、また「まちの宮市」は元来、野外空間、広い会場、ゆったりブースで密を避けたウイズコロナ設計であることから歩踏み出してみました

 ところが開催直前になって1月23日から2月13日まで「愛知県まん延防止等重点措置」が決定し、一宮市も対象となりました。まん延防止の観点から、まちの宮市でも急遽、現地での簡単な来場登録を復活させ、「宮市パスシール」をお渡しし、服などに貼っていただくようにしました。

第13回まちの宮市、ありがとうございました

 ご来場いただいた皆様、ご出展・ご出演いただいた皆様、ご協力いただいた関係者の皆様、誠にありがとうございました。寒いものの晴天の下、第13回まちの宮市を開催いたしました。以下ご報告いたします。

  • 出展 53ブース 新型コロナウィルス感染症に関連し、出展者のキャンセルが20ほどあり、少なくなりました。飲食ブースを除き商店街アーケード内にブースを集約する形としました。
  • 出演 8グループ延べ13ステージ 3カ所の演奏会場と練り歩きとにより、会場各所で演奏などが繰り広げられました。  
  • 来場者 1,000人 パスシール配布数に来街者想定数を加味しています。(一般的な公開空間でのイベントの主催者発表来場者数は、これよりかなり大きな数字となるでしょうが、実数を基礎に報告しています。)
  • テーマ 1月の小さなテーマは「まち宮アウトレット」。サンプル、訳あり品、旧バージョンなど。定価では販売できないけど、充分に使えたり着れたりするものなどなど。
  • 当日のようす アルバムをご覧ください。 ⇒  2021.1.23 まちの宮市 vol.13(google photo)

第14回まちの宮市は、2022年2月13日(日)開催

 まちの宮市#14は、2022(令和4)年1月23日(日)に開催されます。

 この第14回は、まん延防止等重点措置の対象となっていますし、まん延防止の観点から、簡単な来場者登録をお願いしています。peatix または会場での紙記載の登録をお願いします。登録された方には「パスシール」をプレゼントします。

 小さなテーマは「Sweet Valentine」。バレンタイン前日2月13日は、まちの宮市で。大切な人のために。いつも頑張ってる自分に。バレンタインプレゼントを提案してみませんか?お揃いのキーホルダー。甘ーいクッキーの詰め合わせ。ふたりでまち宮デート・・・。どんな風に楽しみますか?

 まちの宮市は全くのボランティア運営で、現状では赤字です。まちの宮市継続のためにも、どうぞご寄付を少しお願いします。

 オミクロン株が不安ではありますが、杜の宮市準備委員会では、2月13日開催に向けて毎晩のように作業をしています。

 どうぞお気をつけて、是非、まちの宮市#14へ、お越しください。

 

杜の宮市&まちの宮市の
最新情報はSNSでも発信しています!

シェアもしてね!