Mori no Miyaichi is a cultural event since 2001

新着情報&お知らせブログ news & blog

2022.02.18 まちの宮市

2022.2.13 まちの宮市#14 開催 しました

 2022(令和4)年2月13日(日)、第14回まちの宮市が開催されました。

 まちの宮市はずっと ”ゼロ密を目指すクラフトフェア” として、野外での開催・ディスタンスあるブース配置・来場(参加)者登録と上限設定をして、安全安心なイベントを模索してきました。1月23日から2月13日まで「愛知県まん延防止等重点措置」で、一宮市も対象となりました。まん延防止の観点から、まちの宮市では、事前のpeatixによる登録と現地での来場登録により、「宮市パスシール」をお渡しし、服などに貼っていただくようにしました。

第14回まちの宮市、ありがとうございました

 ご来場いただいた皆様、ご出展・ご出演いただいた皆様、ご協力いただいた関係者の皆様、誠にありがとうございました。寒くまた雨にも見舞われましたが、第14回まちの宮市を開催いたしました。以下ご報告いたします。

  • 出展 54ブース 新型コロナウィルス感染症に関連し、出展者のキャンセルが多くありました。飲食ブースを除き商店街アーケード内にブースを集約する形としました。
  • 出演 7グループ延べ13ステージ 3カ所の演奏会場と練り歩きとにより、会場各所で演奏などが繰り広げられました。  
  • 来場者 1,000人 パスシール配布数に来街者想定数を加味しています。(一般的な公開空間でのイベントの主催者発表来場者数は、これよりかなり大きな数字となるでしょうが、実数を基礎に報告しています。)
  • テーマ 2月の小さなテーマは「Sweet Valentine」。大切な人のために、いつも頑張ってるご自分に・・・バレンタインプレゼントが出展者から様々に提案されていました。インスタグラム#まちの宮市 #ほぼ月テーマ でご覧ください。
  • 当日のようす アルバムをご覧ください。 ⇒ 2022.2.13 まちの宮市#14(公開)(google photo)

第15回まちの宮市は、2022年3月13日(日)開催

 まちの宮市#15は、2022(令和4)年3月13日(日)に開催されます。

 直前の3月6日までで、まん延防止等重点措置の対象が終わります。来場(参加)登録は無しですが、来場された方には「パスシール」をプレゼントします。

 3月の小さなテーマは、『ホワイトデー』。卒業シーズンも重なる3月。仲良しのママ友へ、お世話になった上司の方へ、旦那さまから奥さまへ。日頃の感謝を形にして。ホワイトデーに合わせて小さな贈り物が出展者の皆様から提案されます。

 まちの宮市は全くのボランティア運営で、現状では赤字です。まちの宮市継続のためにも、どうぞご寄付を少しお願いします。

 どうぞお気をつけて、是非、まちの宮市#15へ、お越しください。

 

杜の宮市&まちの宮市の
最新情報はSNSでも発信しています!

シェアもしてね!