メニュー

 5月8日(土)夕刻に「緊急事態宣言」が愛知県(全域)に拡大され、5月末まで継続となりました。

 「まちの宮市」は、屋外の開催、広い会場、ブース数限定、来場(参加)者登録・限定というゼロ密を目指すまつりとして設計されました。そうした「まちの宮市」こそ開催を維持すべきというご意見も多くいただきますが、やはり「緊急事態宣言」発出の状況下では中止も致し方ないと判断いたしました。

5月23日(日)に予定しておりました「第6回まちの宮市」は開催中止といたします。

 2月28日の第3回に続いての中止という対応となりました。多大なご支援ご協力をいただいておりますのに、また残念ではありますが、どうぞご理解いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

 来場(参加)予定の皆様へ

 peatixやgoogleフォームにて来場(参加)登録された皆様には、メールにて開催中止のご案内をお送りしております。

 出展予定の皆様へ

 コロナ禍による開催中止のため、お振込みいただいた第6回の出展料はお預かりさせていただき、その全額を次回以降の出展料に充当させていただきます。

 5月の出展予定の方を含むすべての「381 artist 2021」の皆様に、メールにて開催中止のご案内をお送りしております。

 出演予定の皆様へ

 5月の出演予定の方を含むすべての「381 artist 2021」の皆様に、メールにて開催中止のご案内をお送りしております。

6月13日(日)の第7回まちの宮市は開催予定です

 来場(参加)予定の皆様は、下記のリンクよりご登録をよろしくお願い申し上げます。なるべくpeatixでのご登録をお願いいたします。

「杜の宮市」「まちの宮市」来場(参加)ご希望の皆様へ|杜の宮市・まちの宮市 (miyaichi.net)

はんじょうアートは

 「はんじょうアート」は、会場の南の方、本町4丁目アーケード内にずらりと並びます。アーチスト自身が作り描き、アーチスト自身がブースに入り、アーチスト自身が説明して作品を販売します。ディスタンスを取りつつコミュニケーションが生まれ、日常での関係性を構築していくものです。このコンセプトは「138のモノづくり」と同じですが、ブースが小型で、作品数が十分に無い場合などにも対応しています。

 「はんじょう」を始めた想いなど詳しい話は
はんじょうブース・・・「はんじょうアート」「はんじょうフード」って?

はんじょうブースの形状は

 コロナのない平和な頃の「杜の宮市」では、180㎝長の会議テーブルを主催者側で用意し、それを半分ずつシェアして90cm幅で使っていただくようにしていました。大きな備品が要りませんので、新潟県などから毎年、リュックに作品を詰めて出展する方がみえました。

 このウイズコロナの時代、そうしたシェアは難しいため、以下のようにしています。

はみ出しは

 はみ出しには、例えばポールを立てて作品をぶら下げたり、販売台に乗せられないものや背の高いものを置いたりしてください。

 ただし隣ブースとのソーシャルディスタンスを常に十分に確保してください。

 下記の図をご参照ください。

 そんなに間を空けるとサミシイというご意見もいただきますが、杜の宮市・まちの宮市の「ウイズコロナのまつりづくり」の趣旨をご理解いただき、どうそよろしくお願い申し上げます。

7月・8月の「まちの宮市」の出展申込を受け付けております。

「381 artist 2021」の皆様にはメールをお送りしておりますが、7月の七夕まつりとコラボ企画もあり、分かりづらいというご指摘を受けております。再度コンパクトに説明申し上げます。

2021年7月・8月のまちの宮市配下のように開催されます。9月に「38サンデー」(3か8が付く日曜日)は無いので開催されません。

* 応募できるのは「381 artist 2021」に選定された方となります。

開催日程

開催場所

愛知県一宮市 真清田神社楼門南から本町商店街(1~4丁目)路上、葵公園、オリナス一宮南、銀座通にて

7月の内容

8月の内容

出展のありよう

基本的なことはコチラ⇒ https://www.miyaichi.net/miyaichi-entry

今回の募集

その他、七夕まつり関連企画など

7月の七夕関連企画など、こちらをご覧ください  ⇒ https://www.shimin.org/lovetana20aoi/

百年カフェ in プリンスアレィは平日も週末も飲食も飲食外も ⇒ https://www.miyaichi.net/archives/6492

2020年11月8日まちの宮市のようす

 ゼロ密のカルチャーまつりづくり「まちの宮市」。
 7月は「おりもの感謝祭一宮七夕まつり」(七夕マンス)とコラボして、土日の2デイズかつ夜まで開催、8月は夏休みワークショップ特集です。7月の毎週末にはフードとスイーツが出店可能なイベントが、七夕マンスの中で開催されます。

 7月の葵公園を中心とした企画の全体像は
⇒ 「一宮七夕まつり(七夕マンス)」葵公園で、密を避けつつ、7月毎週末ずっと・・・クラフトビール、ヴェネトワイン・泡、まちの宮市、冷やし酒、クールスイーツ【LOVETANA20th.】

「まちの宮市」2021 season2…7月~9月の概要

特徴

まちの宮市HP

 ご参照ください。 ⇒ まちの宮市

「まちの宮市」出展者募集

 まちの宮市は、“ゼロ密のカルチャーまつり”を目指し、広い会場にディスタンスを取ってブース配置、来場者数の制限をしつつ開催する、ほぼ毎月の 「杜の宮市」(通常のまちの宮市)。
 その「 一宮七夕まつり(七夕マンス)」コラボ版の出展者の募集です。ただし、通常の七夕のような人出は期待しないでください。というか自分たちで広報をして集める必要があります。
 応募できるのは「381 artist 2021」に選定された方となります。

出店申込 ⇒ まちの宮市 ブース出展 申込フォーム for 381 artist 2021 (season 2…2021年7月~9月)

第8回・9回 まちの宮市 (まちの宮市2days)【7月第3週末】

第10回 まちの宮市

フード・スイーツは7月毎週末のイベントに出店も

 2021年「第66回おりもの感謝祭一宮七夕まつり」は、”時間、場所、人を分散して『0(ゼロ)密』開催”となりました(2021年2月22日発表)。7月一か月間(七夕マンス)に渡り、広く、薄く、優しく、ウイズコロナの七夕まつりです。
 その「七夕マンス」に合わせて「381 artist 2021」の皆様には多様に一宮のまちなかへご出店いただきます。
 ただし、通常の七夕のような人出は期待しないでください。というか自分たちで広報をして集める必要があります。

葵公園周辺でのイベント予定


【7月第1週末】クラフトビアパーティ in 葵公園+もりもりフードコート&クールスイーツ

● 2日(金)17時~20時(前夜祭、自由参加)・ 3日(土)12時~20時・ 4日(日)12時~19時 
● 葵公園周辺にて
・2019年まで6年開催されてきた「クラフトビアパーティ in 尾張一宮駅前ビル」の七夕版。
・HYAPPA・FAR EAST・盛田金しゃち・ローレライ・一宮の6クラフトビールメーカー参加予定(4月現在)
「381 artist 2021の皆さん(フード関連)」 ⇒⇒ クラフトビールに合う料理のブースやキッチンカー、暑い夏に合うクールな和洋のスイーツのブースを出店してください(アルコール類は販売不可、10店ほどを予定)。


【7月第2週末】トレヴィーゾ記念ヴェネトワイン・泡フェア in 葵公園+もりもりフードコート&クールスイーツ

● 9日(金)17時~20時(前夜祭、自由参加)・10日(土)12時~20時・11日(日)12時~19時
● 葵公園周辺にて
・一宮市の友好都市トレヴィーゾがあるヴェネト州のワイン・スパークリングを中心としたイタリアワインフェア
・酒販店、インポーター等に6ブースほど出店募集・・・お知り合いの方があればお伝えください。
「381 artist 2021の皆さん(フード関連)」 ⇒⇒ ワインに合う料理のブースやキッチンカー、暑い夏に合うクールな和洋のスイーツのブースを出店してください(アルコール類は販売不可、10店ほどを予定)。


【7月第3週末】まちの宮市 2days(第8回・9回)

上記「まちの宮市出展者募集を、ご覧ください。


【7月第4週末】冷やし酒de冷やし旅 in 葵公園+もりもりフードコート&クールスイーツ

● 23日(金)17時~20時(前夜祭、自由参加) 24日(土)12時~20時 25日(日)12時~19時
● 葵公園周辺にて
・JR「冷やし旅」キャンペーンに合わせて「冷やし酒」 日本酒を中心に、何でもあり
「381 artist 2021の皆さん(フード関連)」⇒ 日本酒ほかに合う料理のブースやキッチンカー、暑い夏に合うクールな和洋のスイーツのブースを出店してください(アルコール類は販売不可、10店ほどを予定)。


第10回 まちの宮市

上記「まちの宮市出展者募集を、ご覧ください。


平日も週末も「百年カフェ in プリンスアレイ」に出店を

本町商店街中ほどのスペース(空地)に調理ブースやキッチンカー、バーやカフェ、物販店を出店しませんか。
● 平日も週末もずっと11時~20時(部分出店可)
● 本町中ほど、中川レコード店向かいの空間(露天)

詳しくは下記のリンクからご覧ください。
出店者・スタッフ募集!本町のオープンカフェ「百年カフェ」で、まちを健康・元気に!・・・プリンス アレイ 2021(交流拠点づくり)


お問い合わせなどはメールにてお願いします。緊急の場合はお電話でもお受けします。
info@miyaichi.net 070-5641-1188
491-0859 愛知県一宮市本町四丁目12番7号
杜の宮市準備委員会

 2021年5月23日(日)「まちの宮市 vol.6」は、緊急事態宣言が出ました5月8日に中止といたしました。

 2021年5月23日(日)に開催される「まちの宮市 vol.6」。

つくる人の道具」が、小さなテーマです。アートクラフト作品やワークショップ、フード・ドリンクに加え、会場のあちこちで「道具」にまつわるアレやコレもお楽しみください。SNSでは、 #まちの宮市, #まち宮, #つくる人の道具 などで見てください。

ご来場(ご参加)予定の皆様へ

来場(参加)の登録をお願いします

 まちの宮市では、ウイズコロナでも安全安心にお楽しみいただけるよう、ご来場(ご参加)いただく方に簡単な登録をお願いしております。ご面倒をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。 

 登録していただく方法はアプリ「peatix」が基本となっておりますが、他にウェブフォームやファックス、電話でも受け付けております。
 3,800人に余裕があれば、当日会場でも受け付けいたします。
 下記のリンクから、ご登録をお願い申し上げます。

「杜の宮市」「まちの宮市」来場(参加)ご希望の皆様へ|杜の宮市 (miyaichi.net)

会場受付でパスシールをプレゼント

 来場(参加)の登録をしていただき、会場に4~5カ所ある受付にお越しください。まちの宮市をお楽しみいただける「パスシール」をプレゼントします(お子さんにも)。服や帽子、額やほっぺ?にお貼りください。

 まちの宮市では、コロナ対策のため、この「パスシール」を付けた方がショッピングやワークショップへの参加、飲食をお楽しみいただけることとしています。

Go To まちなかピクニック !!

 まちの宮市には大きな無料休憩所がありますが、机や椅子、日除けはありません。ご自身で、キャンプチェアやシートを持ち込んで、 “まちなかピクニック” をお楽しみください。3密を避けて、ゆっくりディスタンスを取って、まちなかでグランピングのような感じで楽しんでください。

 キャンプチェアやシートを持ち込んでくださった方には、特製オリジナル「まちなかピクニック」缶バッジラウンドスクエアタイプ)をプレゼントしております(お一人一回)。

昼下がりの情熱~14時からのアフタヌーンセール

 まちの宮市で、14時から一斉に開催するタイムセールやイベント情報です。密を避け、来場(参加)者を分散させつつ、さらに全体に伸びやかなにぎわいを創ります。

 参加の出展ブースと、お得情報おもしろ情報は
昼下がりの情熱~アフタヌーンセール in まちの宮市

 変異種が跋扈し始めています。マスク、消毒など万全なご準備の上で、「まちの宮市」へお越しください。 

会場のマップ・ブース位置

 会場全体図やブース配置図です。下記「ブース出展・ステージ出演の方々」と合わせてご覧ください。
⇒ まちの宮市会場マップ

まちの宮市map2020.12月

ブース出展・ステージ出演の方々

ブース出展の方々

こちらのリストをご覧ください。全エリアとエリア別の2つのタブがあります。
⇒ まちの宮市 vol.6 ブース配置

ステージ出演の方々

こちらの表をご覧ください。
⇒ まちの宮市 vol.5・6・7 ステージ出演スケジュール

まちの宮市から小さなテーマのお知らせです!

 共通のテーマを創ることで、まちの宮市のアレやコレが繋がるよう、来場される方々に月ごとの楽しみを見つけていただけるよう、 月変わりで小さなテーマを提案しています。 4月のテーマは「本にまつわるアレやコレ」でした。

 5月のテーマは 「つくる人の道具」です。

  なにかを産みだす人、造りだす人にとっての道具、ツール。

 料理人にとっての鍋だったり
 ミュージシャンにとっての譜面台だったり
 絵描きにとっては筆だったり
 素材を扱う人にとっての什器だったり

 古い道具が、また誰かの新たな使える道具になるかも・・・

 そんな道具を自慢したり、蘊蓄を語ったり、こっそり身に着けたり、ブースに飾ったり、販売したり、しませんか?

ほぼ月テーマ発見隊

当日は「ほぼ月テーマ発見隊」が写真を撮りに回る予定です。

是非ご自慢の道具を撮らせてください。

ほぼ月テーマ発見隊

SNSでは、#まち宮道具

#まち宮
#ほぼ月テーマ
#まち宮道具
で投稿していきます。

 皆様の楽しい投稿もお待ちしておりますー♪♪

(当初の記載で、リンクが間違っておりました。Nさん、ご指摘ありがとうございました。)

去る4月18日(日)11時から16時に、第5回まちの宮市が開催されました。

直前の天気予報も晴天で、穏やかな春の一日かと予想していたのですが、早朝には雨、朝からかなりの強風そして一日に何度もゲリラ雨。私たちには如何ともしがたいと思いつつ、風や雨にご苦労なさっている出展者の皆さんには申し訳ないばかりでした。

強風とゲリラ雨の「第5回まちの宮市」のアルバム

まちの宮市ではアンケートを受け付けております。何の得にもなりませんが、まちの宮市のためにどうぞご協力ください。

まちの宮市 来場者・参加者・来街者アンケート

まちの宮市 出展者・出演者 アンケート

 ゼロ密を目指す文化と手作りのソーシャルフェスティバル「まちの宮市」では、安全安心を目指して来場(参加)者数を3800人までに限定しております。

 まちの宮市|杜の宮市 (miyaichi.net)

 4月18日朝7時半の集計では、まだ十分に余裕があります。

 受付は、現地の案内所で、お名前と連絡先を登録していただくだけ、1分で完了します。

 登録していただいた方には、パスシールを付けていただき、まちの宮市を楽しんでいただけます。

 パスシール|杜の宮市 (miyaichi.net)

 コロナ対策を万全にしていただいて、お気をつけて、まちの宮市へご来場ください。詳しくは下記リンクをご覧ください。

 4月18日(日) まちの宮市vol.5|杜の宮市 (miyaichi.net)

 

4月18日(日) まちの宮市vol.5|杜の宮市 (miyaichi.net)

プリンス アレイ」って?

 プリンスアレイは、愛知県一宮市の中心商店街「本町商店街」の中ほどにある空間です。かつて老舗の「タカマ帽子店」があり、その閉店後は空地となっています。ここはかつて「プリンス食堂」があったあたりです。「プリンス食堂」は、地域の味噌カツ元祖で結婚式場もあった白亜のレストラン。この地の代表的なスポットでした。
 現在は地権者の方より、地元の一宮市本町通3丁目商店街振興組合が借り受け、多様な主体者が関わって、その有効活用実験をしています。
 かつての「プリンス食堂」に敬意を表し、その路地として「プリンスアレイ」と仮に名付けています。両側の建物に挟まれて峡谷(ヴァレイ)のようでもあります。

現在のプリンスアレイ

ココを!市民交流拠点へ

 一宮市の中心商店街には、公的施設がいくつもありますが、自由で活用しやすい市民交流拠点となるようなものはありません。中心市街地には、そうした誰もが使えるオープンな「場」がいくつもあってこそ多様な継続的循環が生まれていきます。そこへ集まる人々は同時に商店街の顧客でもあり、リピーターとなりうる消費者でもあります。
 今、この場所自身が自律的に運営され、多彩な広域市民の多様な交流事業を実施する拠点として形成整備していくことは、中心市街地のみならず、この地域全体にも貢献するでしょう。

2020年12月13日 GoTo商店街による、交流拠点づくりワークショップ

「プリンス アレイ」の過去・現在・未来

過去

 「プリンスアレイ」の場所は「本町サンプラザⅡ」と呼ばれていました。10年以上前から「本町サンプラザ」という施設があります。一宮市本町3丁目商店街振興組合が運営する、かつて「アダチ」という名門衣類店だった昭和な店舗です。対する「Ⅱ」は空地となっており、「おいちまつり」や「杜の宮市」では飲食店やマッサージ、ネイルケアの店などが年に数回出店してきました。

2017年5月7日 第17回杜の宮市にて、癒し空間「杜の小径」として活用

現在

 2020年12月からは、まちづくりNPO法人志民連いちのみやが「GoTo商店街」事業として、この場所の整備のための検討会議(ワークショップ)を2度開催しました(あと2回は緊急事態宣言により中止)。また「まちの宮市」の開催に合わせて実際にここに出店してもらって、路面や屋根、電気などにつき検討をしてきました。この議論を受けて、2021年度は杜の宮市準備委員会が事業を担当します。

ワークショップでのプラン案

未来

 現在は単管テントが奥の方に仮設されています。これを以下のようにしていけないでしょうか。

(案)壁面でパネル展示、木質フレーム、キッチンカーやフード・ドリンクブースが出店

出店者募集

 プリンスアレイに出店する方を募集します。

プリンスアレイのスケジュールと料金

出店や企画、お尋ねなどお気軽に

出店にご関心のある方、イベントなど企画したい方、その他お尋ねなどはお気がらうに下記リンクからどうぞ。

プリンスアレイのフォーム

プリンスアレイ お尋ねなどフォーム

スタッフを!

この「プリンスアレィ」事業のスタッフを募集しています。
ボランティアのスタッフがメインですが、同時に有償のまちづくりスタッフも募集しています。
下記からまずはご登録ください。細かい調整はまた後で。「プリンスアレイに興味がある」と書いてください。
⇒ まちズン登録フォーム

ボランティア・スタッフ

 「プリンスアレィ」に出店者がある日などの準備、清掃、整備、片付け、出店者の受付やお世話などの簡単な作業をお願いします。
 11時から20時くらいの間で4時間程度ですが、その4時間も途中はあまりやることがありませんので、カフェで読書したり、まち歩きをしたり、まちの宮市や七夕などのイベントを楽しんでください。交通費などを含めて、一日1,000円の実費を支給します。
 「まちズン」に登録していただき、メール等で連絡をして調整します。

有償スタッフ

 まちづくりディレクターになりませんか。ダブルジョブ、パラレルジョブでも。杜の宮市、まちの宮市、七夕まつり葵にぎわい広場、三八屋、一宮ブルワリーなどをプロデュースし、一宮市市民活動支援センターの団体支援事業を企画してきた星野博たちとともに、まつりづくりでまちづくりのスキルを学んでください。

「まちズン」に登録していただき、メール等で連絡をして調整します。スタッフ希望の旨をお伝えください。

まずは「まちズン」に登録を

*2021年度は、杜の宮市準備委員会が事業を担当することとなりました。商店街団体、志民連いちのみやなどと協働して実施してまいります。

一宮地方4月18日の天気予報

 前回3月28日のの大雨とは打って変わって、明日4月18日(日)一宮地方の天気予報は晴天、第5回まちの宮市は120ほどのブースがフルに会場に広がって開催されます。
 詳細は⇒ 4月18日(日) まちの宮市vol.5

 (もっとも準備作業をする前日の今日は、強雨のようです。)

コロナに対応し、来場のご登録をお願いします

 変異種が猛威を振るう中、こうしたイベントには批判もあるでしょうし、私どもスタッフ自身も恐る恐るという部分もあります。

 しかし「まちの宮市」では、(1) 野外空間で密閉を避け、(2) 広い会場に離れたブース配置で密接を避け、(3) 路上ですが来場者数を制限することで密集を避けています。さらに来場者、出展者、スタッフには強くコロナ対応を依頼しています。

 これで良いという答えはありませんが、ゼロ密を目指し、できることはする中で、「安全安心健全なまつりづくり」の運営を図っています。

 とりわけ来場(参加)の登録ではご迷惑をおかけしています。来場者数の制限とトレーサビリティ確保のためです。誠にご面倒なことなのですが、コロナ対応の趣旨をご理解いただき、下記のリンクよりご登録にご協力をよろしくお願い申し上げます。まだ余裕があります。

「杜の宮市」「まちの宮市」来場(参加)ご希望の皆様へ

4月18日から「まちの宮市」では

 2020年11月から2021年3月までの4回の「まちの宮市」をスタートアップの実験として開催してきました(第3回はコロナ緊急事態宣言で中止)。

 明日4月18日の第5回は、本格運用の2021年度、その第1回となります。

 晴天ではありますが、往路復路も会場でも、コロナを含めて安全安心に細心の注意をお払いください。

 まちの宮市の詳細は、下記のリンクから
まちの宮市

2021年3月28日まちの宮市vol.4は大雨…出展の全ブース、アーケード内にて開催