メニュー

フリマガイドに、まちの宮市の開催情報を掲載してもらいました。

まちの宮市 開催情報

公開の説明文のみ、また変わっていくのでメモ記載

まちの宮市開催情報

主催者:杜の宮市準備委員会

手作り市「まちの宮市」は、新型コロナウイルスに対応しつつ、文化とコミュニケーションの地脈を広げ、中心市街地の活性化をはかっていこうとする新しい杜の宮市です。

● ゼロ密を目指す「のんびりゆったりイベント」: 野外空間で “密閉NO!”  来場者数を制限して “密集NO!”  広い会場に少ない出展ブースで “密接NO!”  で3密を避け、安全安心にウォーカブルな “ゼロ密” を目指します。

● 「杜の宮市セレクト」: 杜の宮市の審査によって選ばれた、良質なアート、クラフト、フード・ドリンク、ワークショップなどが出展します。

● 「まちなかピクニック」: 広い休憩所へキャンピングシートやチェアなどを来場者がピクニックのように持ち込んで楽しむ「ソーシャル・タウン・ピクニック」。ライブ演奏も観客と距離
を置いたストリートライブのような形です。

● 「38サンデー」 : 3か8が末尾つく日曜日に開催し、一年を通して延べて多くの方に出展、来場(参加)していただくようにします。
他にも多様な主体による多様なイベントが開催されるようになるプラットフォームづくりへの社会実験でもあります。

● 「誰でもディレクター」: 各エリア、各イベントごと、簡単な運営とし、色々な世代の色々な方がディレクター等として多様に活躍できるようにしています。
——————————————–
【イベント内容】
全長1km以上の会場に、全部で100ほどの出展ブースとし、3密を避けています。

● 「138のモノづくり」 真清田神社鳥居付近から宮前三八市広場にて 30ブースほど アート・クラフトのアーチストたちが全国から出展し、自らの作品を作り手自らが説明して販売します。

● 「素材やマーケット」 真清田神社鳥居付近か本町通1丁目にて 10ブースほど 布や糸、皮やパーツなど、アート・クラフト作品をつくるための素材が集まります。
● 「ヒロガルソーシャル」 銀座通または本町通1丁目にて 10ブースほど NPOなど市民活動から企業のCSR活動、行政や団体の活動などの広報ブースです。

● (’21年度開催無し)「帰ってきた、大せんい市」 銀座通まは本町通1丁目にて 10ブースほど ’70年代まで七夕まつりで開催されていたイベントを同じエリアで復活、糸へんの色々を。

● 「おかし横丁」 本町通2丁目にて 10ブースほど ケーキやお饅頭、和洋のスィーツがアーケード下に並びます。

● 「モチカエリア」 本町通2丁目にて 10ブースほど 安心、安全、健康な専門家による飲食物などお土産品。

● 「もりもりフードコート」 葵公園エリアほか、各所にて 20ブースほど 安心、安全、健康な飲食物が専門家の手で、キッチンカーや屋台にて。

● 「杜の学校」 本町通3丁目にて 10ブースほど アート・クラフトの体験ブース・ワークショップがアーケード下に並びます。

● 「はんじょうアート」 本町通4丁目にて 10ブースほど 新しい作り手、こじんまりブースの作家などが小さめブースでアーケード下に

● 「なまおとライブ」 色々なエリアにて 音響設備が基本的には無いミニストリートライブステージ

● 「夜まで宮市」 プリンスアレィにて 19時か20時まで営業のフードカフェブースです。

 2021年8月8日(日)「まちの宮市vol.10」開催します。昨年11月からスタートして今回は第10回。もっとも、そのうち5回は緊急事態宣言で開催中止となっていますので、実質は5回目です。

● 小さなテーマは、「夏休み(の宿題)」

 アンダーコロナの夏休みも2年目。夏休みでは初めて開催される「第10回まちの宮市」の小さなテーマは、そのものずばりの「夏休み」。夏休みの宿題、自由研究のための「アートクラフト体験教室・ワークショップ」スペシャル。通常のワークショップ部門「杜の学校」に加え、アートクラフト作品展示販売の「138のモノづくり」「はんじょうアート」などでも「アートクラフト体験教室・ワークショップ」があります。
#まち宮
#ほぼ月テーマ
#夏休みの宿題
#まち宮夏休み

ブース配置は、「商店街集中型」

 「まちの宮市2days」では、いつもの真清田神社境内から宮前三八市広場(ファミリーマートの信号より神社側)には、七夕マンスとの関係で、ブースを設置しません。真夏の「まちの宮市」では、とりわけアーケードに多くのブースを集中させることで、猛暑を含めた全天候に対応した「商店街集中型」ブース配置です。

「熱中症対策」を、お願いします

 猛暑対応「商店街集中型」とは言いましても、温暖化著しい「にっぽんの夏」、帽子、水分、日焼け止めなど、熱中症対策をお願いします。逆に暑さを楽しむ「浴衣」での参加も、素敵かも。

ご来場(ご参加)予定の皆様へ

■ 第10回 まちの宮市 概要

来場(参加)の登録をお願いします

 まちの宮市では、ウイズコロナでも安全安心にお楽しみいただけるよう、ご来場(ご参加)いただく方に簡単な登録をお願いしております。ご面倒をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。 

 登録していただく方法はアプリ「peatix」が基本となっておりますが、他にウェブフォームやファックス、電話でも受け付けております。
 3,800人に余裕があれば、当日会場でも受け付けいたします。
 下記のリンクから、ご登録をお願い申し上げます。

⇒ 「杜の宮市」「まちの宮市」来場(参加)ご希望の皆様へ|杜の宮市 (miyaichi.net)

会場受付でパスシールをプレゼント

 来場(参加)の登録をしていただき、会場に4~5カ所ある受付にお越しください。まちの宮市をお楽しみいただける「パスシール」をプレゼントします(お子さんにも)。服や帽子、額やほっぺ?にお貼りください。

 まちの宮市では、コロナ対策のため、この「パスシール」を付けた方がショッピングやワークショップへの参加、飲食をお楽しみいただけることとしています。

Go To まちなかピクニック !!

 まちの宮市には大きな無料休憩所がありますが、机や椅子、日除けはありません。ご自身で、キャンプチェアやシートを持ち込んで、 “まちなかピクニック” をお楽しみください。3密を避けて、ゆっくりディスタンスを取って、まちなかでグランピングのような感じで楽しんでください。

 キャンプチェアやシートを持ち込んでくださった方には、特製オリジナル「まちなかピクニック」缶バッジラウンドスクエアタイプ)をプレゼントしております(お一人一回)。

昼下がりの情熱~14時からのアフタヌーンセール

 まちの宮市で、14時から一斉に開催するタイムセールやイベント情報です。密を避け、来場(参加)者を分散させつつ、さらに全体に伸びやかなにぎわいを創ります。

 参加の出展ブースと、お得情報おもしろ情報は
⇒ 昼下がりの情熱~アフタヌーンセール in まちの宮市

 ワクチン接種が進んでいるものの、変異種が跋扈し始めています。マスク、消毒など万全なご準備の上で、「まちの宮市」へお越しください。 

会場のマップ・ブース位置

 会場全体図やブース配置図です。下記「ブース出展・ステージ出演の方々」と合わせてご覧ください。

(ご注意)7月17日・7月18日・8月8日は「本町商店街集中型」で、今までと違う配置になっております。
⇒ まちの宮市会場マップ

まちの宮市map2020.12月

ブース出展・ステージ出演の方々

ブース出展の方々

こちらのリストをご覧ください。全エリアとエリア別の2つのタブがあります。
8月8日(日) まちの宮市 vol.10 ブース配置

ステージ出演の方々

こちらの表をご覧ください。
⇒ まちの宮市 vol.8(7月17日)・vol.9(7月18日)・vol.10(8月8日)ステージ出演スケジュール

 ゼロ密を目指すクラフトフェア「まちの宮市」では、来場(参加)される方の登録をお願いしております。

 登録をされますと、パスシールをプレゼントします。パスシールを服などに付けた方に、ショッピングやフード・ドリンクをお楽しみいただけます。

「杜の宮市」「まちの宮市」来場(参加)ご希望の皆様へ|杜の宮市・まちの宮市 (miyaichi.net)

 

 事前の登録が3,800人に満たない場合は、当日・現地での来場(参加)登録を受け付けることになっております。

 現時点で、本日7月17日(土)の第8回まちの宮市、明日18日(日)の第9回まちの宮市ともに、まだ余裕が十分にあります。

 会場の本町アーケード内に3か所設置された「受付・案内所」で簡単な登録で可能です。天候も安定しましたので、お越しください。

まちの宮市|杜の宮市・まちの宮市 (miyaichi.net)

まちの宮市 現地受付のようす

7月17日(土)・18日(日)は「まちの宮市 2days」。猛暑対策で、本町の大アーケード下にブースを多く集中する形で開催します。一宮七夕まつりの飾り付けの下にブースが広がります。無料休憩所もあります。

選りすぐりの「381 artist」のブースが、3密を避けつつ並びます。

17日(土)の第8回まちの宮市では下記の74ブースが。

●138のモノづくり(自作アートクラフト展示販売) 22ブース
●ヒロガルソーシャル(市民・地域活動広報) 5ブース
●おかし横丁(和洋スイーツ) 3ブース
●モチカエリア(お持ち帰りフード) 3ブース
●もりもりフード(フード調理、うちキッチンカー6) 14ブース
●杜の学校(クラフト製作体験ワークショップ) 3ブース
●素材やマーケット(アートクラフトつくりのための素材) 4ブース
●はんじょうアート(小さめブース自作アートクラフト展示販売) 20ブース

18日(日)の第9回まちの宮市では下記の77ブースが

●138のモノづくり(自作アートクラフト展示販売) 23ブース
●ヒロガルソーシャル(市民・地域活動広報) 4ブース
●おかし横丁(和洋スイーツ) 6ブース
●モチカエリア(お持ち帰りフード) 5ブース
●もりもりフード(フード調理、うちキッチンカー6) 13ブース
●杜の学校(クラフト製作体験ワークショップ) 5ブース
●素材やマーケット(アートクラフトつくりのための素材) 4ブース
●はんじょうアート(小さめブース自作アートクラフト展示販売) 17ブース

キャンプチェアなどご持参いただき、日陰ででもお休みいただきながら、リアルなクラフト文化をお楽しみください。

#まちの宮市#杜の宮市#一宮市

7月17日(土)「まちの宮市vol.8」、7月18日(日)「まちの宮市vol.9」…2days開催します!
本町大アーケード南入口
本町大アーケード中心部

 ウイズコロナの中、今年2021年の「第66回おりもの感謝祭 一宮七夕まつり」は、7月を「七夕マンス」とし、飾り物などをメインにして3密を避けて開催されています。

 7月17日(土)・18日(日)の「まちの宮市」は、この七夕飾りの下で開催されます。「まちの宮市」に来場(参加)される方は、七夕まつりの飾り物なども見物しながら、一宮のまちなかを楽しんでいただけます。

 「まちの宮市」は、”ゼロ密”を目指すクラフトフェアとして、来場(参加)の方には登録をお願いし、パスシールを差し上げています。そのパスシールを服などに付けた方がショッピングや体験、フードやドリンクをお楽しみいただけます。

 その登録を事前にしてくださった方に、第66回一宮七夕まつりの「オリジナル団扇」をプレゼントします。

 密ができるイベントが無い今年の一宮七夕まつり・・・その「オリジナル団扇」は、かなりレアな存在になっていくと思われます。

 USB扇風機もいいけど、トラディショナルな団扇で、暑い夏を楽しんでください。

来場(参加)登録をして、一宮七夕まつりオリジナル団扇をもらってください!

同伴のお子様などを含めて、全員の方に「2021一宮七夕まつりオリジナル団扇」をプレゼントします!

当日、各エリアにある「案内所」でパスシールを受け取られる際にお渡しします。

(事前でなく、当日に現地で登録される方には、数に余裕がある場合に限り、1枚ずつのみ差し上げます。)

来場(参加)登録は、予約アプリ「peatix」で(簡易なフォームもあり)

詳しくは下記のページをご覧ください。
「杜の宮市」「まちの宮市」来場(参加)ご希望の皆様へ|杜の宮市・まちの宮市 (miyaichi.net)

2021 第66回 一宮七夕まつり オリジナル団扇

7月17日(土)開催の「第8回まちの宮市」にて、当初お知らせしたブースの位置が、東側へ20mほど移動となっていたのに、お伝えしていない出展者の方がお2組ありました。

この異動で、エリア(マップ)も「F 葵公園」から「C 本町2丁目」エリアに移動になっています。実際には、” 葵公園 ” から ”オリナス一宮南” への20mほどの移動です。

お詫び申し上げますとともに、皆様にお知らせいたします。

(15日の記事では、17日と18日を取り間違えておりました。何度も申し訳ありません。再度お詫び申し上げます)

7月17日(日)第8回まちの宮市

7月18日(日)第9回まちの宮市の出展者リストが11日より本日14日まで間違って表示されておりました。第9回のリストに第10回のリストを上書きしてしまったようです。

ご指摘いただいた皆様、ありがとうございます。

お詫びして訂正いたします。

2021.7.18 まちの宮市 vol.9 ブース配置・出展者リスト

 まちの宮市で、14時から開催するタイムセールやイベント情報です。密を避け、来場(参加)者を分散させつつ、さらに全体に伸びやかなにぎわいを創ります。

 「さつき晴れ」さん、「フランス料理 ビストロプティル」さんの他にも14時からはタイムセールがある予定です。のんびりゆっくり、遅出でもお越しください。

さつき晴れ 

フランス料理 ビストロ プティル

coco.Anzu

7月・8月の「まちの宮市」は、温暖化”にっぽんの夏”対応のブースフォーメーション

 7月・8月のまちの宮市は、猛暑とゲリラ雨対策のため、物販や体験教室のブースを「大本町アーケード」の下に集約しました。”にっぽんの夏” の温暖化に対応したブースフォーメーションとなります。

 アート・クラフトの作品販売やワークショップ体験ブース、おかし横丁にモチカエリアなど、物販や体験教室ブースはすべて「大本町アーケード」の下になります。

出展ブースの搬入は「大本町アーケード」へ(調理・キッチンカーは葵公園)

 ブース出展の皆様、7月8月の出展時の搬入は、本町アーケードへお進みください。

 ただし調理ブース・キッチンカーの方は、いつも通り「F 葵公園」へお進みください。7月中は七夕まつり用に客席テントが設営されていますので、搬入路が狭くなっています。なるべく早くに来てください。

 詳しい搬入の経路などは、下記をご覧ください。下の方に搬入路マップがあります。

搬入手順と搬入ルート…出展者の皆様へ(まちの宮市)|杜の宮市・まちの宮市 (miyaichi.net)

大本町アーケードの南入口(搬入路)
一宮七夕まつり無料休憩所「葵にぎわい広場」 Fエリア

 7月17日(土)「第8回まちの宮市」・18日(日)「第9回まちの宮市」に、ボランティアスタッフとしてもご参加ください。現在も10代から70代までの男女、職業も居住地も様々なボランティアが参加できる日にスタッフをしています。

 まずはご登録を。

 ⇒ machizen まちズン138 × まちの宮市イベントスタッフ 登録フォーム

 登録していただきますと、メールにてご連絡を差し上げます。当日現地でもボランティア受付をします。

 (8月8日(日)を含め、それ以降も「38サンデー」(3か8が末尾につく日曜日)に「まちの宮市」はありますし、秋からは様々な催事とのコラボレーション企画があります。)


1)開催当日の時間枠

まちの宮市の当日のボランティア参加時間枠は以下です。
● 早番 8:15~13:15
● 遅番 12:45~17:45
● 通し 8:15~17:45(途中休憩あり)

*できましたら休憩と全会場の見学をしながら、終日「通し」でお願いします。
(枠内の一部時間の参加などはご相談ください。)


2)当日のスケジュール

8:15 早番集合、ボランティア受付
8:30 担当エリアへ移動、受付・案内所設置
9:00 出展者受付開始(9:30まで)
10:00 車両通行止、出展者は路上でブース設置開始
11:00 まちの宮市開始、各種作業
12:45 遅番集合、ボランティア受付 各エリアで早番遅番交代(継続可)
16:00 まちの宮市終了、受付・案内所撤収
17:00 出展者ブース撤収完了、清掃・確認作業
17:30 本町サンプラザへ集合
17:45 遅番解散
18:00 反省懇親会(自由参加)


3)スタッフ集合場所

本町サンプラザ(一宮市本町3-3-20)
⇒ 一宮駅東口から本町アーケードに入り、右へ南下してすぐの左・東側(中川レコード店の斜め前)

本町サンプラザ

4)スタッフ作業

エリアごとに以下のような作業があります。
・来場者受付: スマフォ等を確認し、パスシールを配布
・出展者受付: 出展者を確認して受付し、ブースを案内
・出演者受付: ステージ出演者は出演時間の1時間前までに受付
・エリア管理: ゴミをブースへ返却することやディスタンスのアナウンス
・エリア清掃: ゴミ拾いなど
・案内所運営: マップを配布し、オリジナルグッズの販売や寄付受付


5)持ち物

  1. 帽子やタオル(熱中症対応)、日焼け止め
  2. 軍手(主催者でも準備)
  3. 動きやすい服装や靴
  4. 昼食や飲み物を買うお金
    ( 天候不順が予想される場合は傘やレインウエア)

6)開催前日の準備作業

もしお時間ありましたら、一部でもご協力ください。
・ 前日の7月16日(金)14時~17時
・ 上記3)集合場所
・ 路面等にブースの位置をはかり、テープ等を貼る簡単な作業


7)その他

 下記のページもご参照ください。
ボランティアスタッフを募集しています|杜の宮市・まちの宮市 (miyaichi.net)

リヤカーで疾走するボランティア中学生のHさん