メニュー

 

 杜の宮市・まちの宮市の事業(部門)紹介の第3弾は「はんじょうアート」です。2015年4月26日開催の第15回杜の宮市から始まった、杜の宮市オリジナル企画です。

 そのはじまりは、新しい作り手、まだ始めて間もない作家たちに活躍の場、出展の機会を提供できないだろうかという想いでした。真清田神社境内の手作りクラフト展示販売部門の「138のモノづくり」は、境内ほぼ一杯に広がり、もうこれ以上出展者を増やせない状況になっていました。また倍率も高く人気が高くて名実ともに実力ある出展者が毎年まあまあ多く続いて出展することになりがちでした。
 そんな中、新しいルーキーの作家、作品数やブース展示は十分でなくても、魅力ある作り手や新しい方に、活躍の場を提供できないだろうかと始めました。これがまた、楽しい。

381 artist(ミヤイチ・アーチスト)

 新型コロナウィルス感染症に対応し、大きな杜の宮市に替えて「まちの宮市」を毎月のように開催しています。杜の宮市・まちの宮市に年間通して出展していただける方を、381 artist(ミヤイチ・アーチスト)として杜の宮市だけの時と同じように選考し、その方々に4月から3月までの「まちの宮市」に出展していただきます。

 もし状況が変わって「杜の宮市」を開催することになれば、381 artist の方々に出展していただきます。

 2021年4月から翌年3月までの「381 artist」の募集は、2021年1月20日までです。下記をご覧ください。
「杜の宮市」「まちの宮市」出展・出演ご希望の方へ(応募要項)

杜の宮市での「はんじょうアート」は

まちの宮市での「はんじょうアート」は

2020.11.8 第1回まちの宮市での「はんじょうアート」
2020.11.8 第1回まちの宮市での「はんじょうアート」
2019.5.5 第19回杜の宮市での「はんじょうアート」
2019.5.5 第19回杜の宮市での「はんじょうアート」

 杜の宮市・まちの宮市の事業(部門)紹介の第2弾「素材やマーケット」は、2008(平成20)年5月11日開催の第8回から始まりました。今は日進木箱商会kibacoなどの“すずきめぐみ”や、今はRe-TAiLなどの“稀温”に、杜の宮市で「素材」を扱うこと勧められていて、この年からスタートしました。

 杜の宮市は「クラフト(手づくり)」文化をテーマとしており、自らつくった作品を、つくり手自身が出展して、つくり手自身が説明し販売するという考えを基本としています。これはアート作品のみならず、料理でも、ワークショップでも、ステージでも同じ思想です。

 ただ、ここ「素材やマーケット」だけは違っていて、工業製品等も含みます。作り手が作品を手作りするために必要な素材…革、布、糸、ボタン、パーツ、染料などに加え、モノづくりのための道具類も出展可能です。

 いわば杜の宮市版「ハンズ」というところでしょうか。

 うちはこんな面白い素材を扱ってる。
 わが社はこうした原料を販売している。
 私は素材としてこれらを作っている。

 そんな方、出展するアーチストたちや来場者の皆さんに、素材、マテリアルの面白さ、楽しさをアピールしてください。

381 artist(ミヤイチ・アーチスト)

 新型コロナウィルス感染症に対応し、大きな杜の宮市に替えて「まちの宮市」を毎月のように開催しています。杜の宮市・まちの宮市に年間通して出展していただける方を、381 artist(ミヤイチ・アーチスト)として杜の宮市だけの時と同じように選考し、その方々に4月から3月までの「まちの宮市」に出展していただきます。

 もし状況が変わって「杜の宮市」を開催することになれば、381 artist の方々に出展していただきます。

 2021年4月から翌年3月までの「381 artist」の募集は、2021年1月20日までです。下記をご覧ください。
「杜の宮市」「まちの宮市」出展・出演ご希望の方へ(応募要項)

杜の宮市での「素材やマーケット」は

まちの宮市での「素材やマーケット」は

2020.11.8 第1回まちの宮市での「素材やマーケット」
2019.5.5 第19回杜の宮市での「素材やマーケット」
2019.5.5 第19回杜の宮市での「素材やマーケット」
381artist 2021
381artist 2021

 「杜の宮市」「まちの宮市」出展・出演ご希望の皆様、大変遅くなりました。「381 artist 2021」2021年度 宮市アーチスト 登録の申込をスタートします。

 当初の予定では12月初旬に開始する予定でしたが、諸般の事情で一か月ほども遅れてしまいました。誠に申し訳ありません。

出展・出演のありよう

* 状況により開催直前や当日、開催中でも、全てを中止することがあります。雨天でも基本的には開催します。

杜の宮市

 毎年春に開催を計画しております「杜の宮市」は、新型コロナウィルス感染症に対応するため現状、開催は未定です。

まちの宮市

 新型コロナウィルス感染症に対応しつつつ、ほぼ毎月、3か8が末尾につく日曜日(38サンデー)に開催する予定です。

 「381 artist 2021」に認定された方には年に数回、ご出展・ご出演していただけるように調整する予定です。

 2021(令和3)年度は下記の日程を予定しています(開催できない場合もあります)。

ブース出展ご希望の皆様へ

詳細、お申し込みは下記をご覧ください。
「杜の宮市」「まちの宮市」出展・出演ご希望の方へ(応募要項)

「なまおとライブ」ステージ出演ご希望の皆様へ

詳細、お申し込みは下記をご覧ください。
「杜の宮市」「まちの宮市」出展・出演ご希望の方へ(応募要項)

一宮市役所より まちなかを見る

 12月13日(日)朝5時、ここ愛知県一宮市本町は、雨がしょぼついています。もう間もなく、空が白むとともに、きれいに上がるはずです。

 11月8日の第1回まちの宮市の終了直後より、新型コロナウィルス感染症の状況を見つつ、開催しない判断の必要性をずっと検討してまいりました。数字としては厳しい趨勢の中、まちの宮市のコロナ下でのミッションとを合わせて考えてまいりました。

 まちの宮市自身として、また出展や出演の皆様、来場・参加の皆様の十分なコロナ対策を礎とし、本日開催してまいります。

 来場・参加の皆様、出展・出演の皆様、ボランティアスタッフの皆様、コロナ対策の徹底におつとめいただき、往復また会場にて3密を避ける注意を常にしていただいたうえで、お気をつけてご参加ください。

 なお「当日・現地・ちょこっと」なボランティアを募集しております。会場中央あたりにある「本部 受付・案内所」までお気軽にご相談ください。
 下記リンクをご参照ください。
⇒ ボランティアスタッフを!(12月13日第2回まちの宮市)

2020.11.8 まちの宮市ボランテイアスタッフ
まちの宮市ボランテイアスタッフ

まちの宮市アンケート

ネットでアンケートをしてくださる方に
スペシャル プレゼント!

 明日12月13日(日)11時から16時に開催のまちの宮市へご来場いただき、ネットでアンケートにお答えいただきますと、御礼の品をプレゼントします。

いちのみや逸品(一宮商工会議所)より
  ● シトロンヴェール 福来マドレーヌ セット
  ● 安藤鰹節店 鰹節削りパック
  ● 138ブレンドいちのみや珈琲 パック 2個

いずれか一つ差し上げます!

 現地会場内の「受付・案内所」で、下記のチラシとともにお受け取りください。QRコードからアンケートへお進みください。
⇒ まちの宮市 来場者・参加者・来街者アンケート

12月13日(日)第2回まちの宮市の出展ブース全体の一覧です。
上下少し重なっておりますが、ご容赦ください。

2020.12.13 出展ブース一覧 (上)
2020.12.13 出展ブース一覧 (下)

出展者の皆さんの詳しい情報は
出展者の皆さん…12月13日(日)まちの宮市#2

なまおとライブ出演者の皆さんは
出演者の皆さん…12月13日(日)まちの宮市#2 なまおとライブ

午後、昼下がりのまちの宮市
午後、昼下がりのまちの宮市

14時からは、お得なタイムセール

 まちの宮市では、密を避けて分散してご来場(参加)いただくため、14時からタイムセールを開催します。

「昼下がりの情熱~14時からのアフタヌーンセール in まちの宮市」

 例えば以下のお得なお話があります。


はんじょうアート(本町通4丁目)
さんりばぁ ミニチュアシリーズ1,000円以上のもの1点につき200円引き
香実子キッチン 全商品、50円引き~最大半額にいたします。詳しくは店頭にて。

ヒロガルソーシャル(本町通1丁目)
非営利活動法人響愛学園ハミング  手織りコ-スタ-150円→100円!※税抜価格です。年賀状の原画のア-ティストに会えるかも♪♪

出展者の皆様へ

 アフタヌーンセールを企画していただき、ご自身のインスタグラムなどSNSでも、ご発信ください!

 またこの「昼下がりの情熱」コーナーでも取り上げますので、下記フォームから「お得情報」「おもしろ情報」をご登録ください。

「昼下がりの情熱~14時からのアフタヌーンセール in まちの宮市」登録フォーム

「コロナを越えて繋がる未来を」アマビエフラッグ



 過12月5日に、まちの宮市の「開催の是非につき検討しています」というご案内をお出ししました。このことでは皆様にご心配、ご迷惑をおかけいたしました。

 12月13日の「第2回 まちの宮市」は、開催いたします。

 「まちの宮市」では、皆様に下記のようなお願いしつつ、開催を目指してまいります。何卒よろしくお願い申し上げます。

 私たちは、ゼロ密のまつりを目指して「まちの宮市」を立ち上げました。「まちの宮市」は野外で開催し、広い会場に少ない出展ブース出展とし、参加者(来場者)を予約とシールで限定するなど、無理を承知で3密を避ける方向を探りながら、開催のありかたを組み立ててきました。安全安心な文化のまつりを構築し、年に何度も開催を継続していこうというミッションです。

 第3波の到来や、はっきりしない施策の中、開催すべきか、開催すべきでないか、悩み議論し、答えが出ない日々が繰り返す中、新型コロナウィルス感染者数は怖い数値が出続けています。開催しない方向もあると思っております。しかしもう一度、杜の宮市、まちの宮市の原点、ミッションに立ち返ってそのありようを整理し、13日の開催に向けて準備を進めていくこととしました。

 

皆様へ(お願い)

 新型コロナウィルス感染症対策をお考えいただき、まちの宮市へ来場・参加されるかどうかを、よくご検討ください。

・高齢者や感染リスクの高いご家族などが近くにいらして不安がある方
・コロナウィルス感染にご不安が大きい方
・体調の良くない方
とりわけよくご検討ください。

●来場予定の皆様へ
 まちの宮市は来年2月も3月も、それ以降もほぼ毎月開催してまいります。色々な秀でたアーチストたちが、その時にも出展されるはずです。

●出展・出演予定の皆様へ 
 この局面では、来場者が少ないことも想像されます。またスタッフが少ないかもしれず、十分な対応ができないかもしれません。

●ボランティアスタッフの皆様へ
 今後もずっと末永く、まちの宮市や杜の宮市などを、またぜひ助けていただきたいです。

 まちの宮市は来年の2月も3月も、またその後も、ほぼ毎月開催していきます。今は会えなくとも、また先の機会でのたおやかな再会もあるはずです。

 
* 出展者・出演者の皆様には無礼なお話しですが、現下の情勢より、どうぞご容赦くださいますようお願い申し上げます。
 
 

来場・参加をお考えいただける皆様へ

 それでも、まちの宮市に来場や参加をしてくださる皆様

● 万全の感染対策を再度、ご確認ください。
● いつもご自身の安全安心を優先させてください。
● 出展・出演者の方では、当日朝でも不安があればキャンセルしてください。(その際はご一報をお願いします。)

 十分にご注意いただきつつ、このコロナ禍の下で、ともにする「まつりづくり」の実験過程にご参画ください。

 

第2回 まちの宮市

● 2020年12月13日(日)11時~16時
● 一宮市真清田神社鳥居近辺から本町商店街、葵公園・夢織り広場、銀座通り商店街にて。

* 12月8日時点では、まだ参加(来場)いただける方の人数には余裕があります。

■ 第3回は2月28日(日)、第4回は3月28日(日)に開催します。


 まちの宮市を企画運営主催する杜の宮市準備委員会では、新型コロナウィルスの感染拡大状況を逐次確認しつつ、開催の是非を今、検討し続けております。
 
 開催を望んでいただく声をたくさんお聞きします。まちの宮市は、ウィズコロナのお手本、ともかく開催してほしいと開催をご期待いただいています。
 イベント予約アプリpeatixでも、来場(参加)予約をしていただく方が毎日増え続けています。
 幟やポスター、バッジなどの準備もほぼ完了しておりますし、まちの宮市の出展者を個々に紹介するフェイスブックページでも紹介をどんどん進めております。
 
 他方、既に数人の出店予定の方々から、コロナ対応でキャンセルとのご連絡をいただいております。
 一昨日夜のウェブミーティングの最中には、大阪府が非常事態を示す赤信号を点灯させ、15日まで外出自粛要請を出しました。これにより、出展者とスタッフ合わせて数人が、13日のまちの宮市へ参加不能となりました。
 愛知県は本当にギリギリの状態です。感染状況は杜の宮市を中止した春より恐ろしいこととなっています。
 
 こうした状況下、未だ開催の可否を決定できずにおります。
 
 もし開催を中止する方向となった場合には、一刻も早くご報告してまいりますので、このホームページやSNSの公式発表をチェックしていただきますよう、よろしくお願い申し上げます。
 
 いずれにしましても、今回もまた難しい苦渋の選択をしております。ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞ今しばらくご猶予をください。
 

 出展・出演予定の皆様へ

 ご自身やご家族の安全安心などを、出展・出演のキャンセルも含めてご検討ください。キャンセルしていただく場合は、主催者までご一報いただけますと助かります。(info@shimin.org その際に、出展部門もお伝えいただきますと助かります。)

まちの宮市ポスター・フライヤーver.2

 12月13日(日)の「第2回まちの宮市」へ向けて、新しいポスターとフライヤーができてきました。

 会場のレイアウトを変えたほか、11月に作成したものを色々と訂正しました。そのまま2月3月の第3回第4回に使える形です。

まちの宮市ポスター ver.2(PDF)

まちの宮市フライヤー ver.2(PDF)


年に一度の「杜の宮市」から、ほぼ毎月の「まちの宮市」へ

“ゼロ密のまつり”を目指す まちの宮市 ほぼ毎月、緊急、実験、開催!

●日時
2020年11月8日(日) ・12月13日(日)・2月28日(日)・3月28日(日)
11時~16時(夜の宮市会場は19時まで) 以降も、ほぼ毎月「38サンデー」(3か8がつく日曜日)に開催

●会場
愛知県一宮市 真清田神社楼門南から本町通商店街、銀座通商店街ほか
JR尾張一宮駅・名鉄一宮駅東口からすぐ

※直前でも、当日でも、開催中でも、状況により中止となることがあります。

詳細は「杜の宮市」ホームページご覧ください
https://miyaichi.net

 杜の宮市20年の展開を経て今、ウイズコロナのまつりを、一から手作りしていきます。
 来場者4万人、年に1回の 「杜の宮市」から、4千人の「まちの宮市」をほぼ毎月開催へ。
 会場は広く、出展ブースはまばらに、来場(参加者)数を限定してNO密に。
 3密を避けてゼロ密を目指し、安全安心な活性化イベントを、未来へ向けて実験スタート。
  ヒトもモノもカネも足りません。皆様ぜひ多様にご支援ください。

A 宮前エリア

■ 138のモノづくり
全国のアート・クラフト作家が自ら展示販売

■ 案内所 ■ ステージ ■ 休憩スペース

B 本町通1丁目エリア

■ 素材やマーケット
アート・クラフト作品作りの素材が集結

■ 案内所 ■ ステージ ■ 休憩スペース ■ フードカフェ

C 本町通2丁目エリア

■ おかし横丁
和洋さまざまなスイーツやパン

■ ヒロガルソーシャル
団体や企業の地域貢献活動のあれこれ広報

■ 本部 ■ 案内所 ■ ステージ ■ 休憩スペース ■ フードカフェ

D 本町通3丁目エリア

■ 杜の学校
アート・クラフトの体験ワークショップ

■ 夜まで宮市
19時か20時まで営業のフードカフェブース

■ 案内所 ■ ステージ ■ 休憩スペース ■ フードカフェ

E 本町通4丁目エリア

■ はんじょうアート
アート・クラフト手作り作家の小さめブース

■ はんじょうフード
飲食物やお土産が並ぶ小さめブース

■ 案内所 ■ ステージ ■ 休憩スペース ■ フードカフェ

F 葵公園エリア

■ もりもりフードコート
ここだけのオリジナルな飲食物にお弁当も

■ ステージ ■ 休憩スペース ■ フードカフェ

G 銀座通エリア

■ 帰ってきた! 大せんい市
七夕まつりの名物イベント40年ぶり復活

■ ヒロガルソーシャル
団体や企業の地域貢献活動のあれこれ広報

■ 案内所 ■ ステージ ■ 休憩スペース ■ フードカフェ

【トイレ】お店などのトイレは借用しないでください
【ステージ】完全アコースティックなストリートライブ
【フード】ここでしか味わえないオリジナルな食べ物や飲み物、お土産も

Go To まちなかピクニック

会場内の無料休憩所へ、チェアやシート、テーブルを持ち込んでください!(火器は使えません)

【主催】杜の宮市準備委員会 070-5641-1188 info@miyaichi.net 〒491-0859 一宮市本町4-12-7  
【共催】一宮市本町通商店街、一宮市銀座通商店街、特定非営利活動法人志民連いちのみや 
【後援】愛知県、一般社団法人愛知県観光協会、一宮市、一宮市観光協会、一宮市教育委員会、一宮市社会福祉協議会、一宮商工会議所、真清田神社
【協力】名鉄百貨店一宮店、株式会社アイ・シー・シー、株式会社アントロワ、いちとも工房、FMいちのみや株式会社、JT一宮支店、わたなべデザイン製作所